メタボリックドミノとは

どうも、歯科医師の手塚充樹です。


メタボリックドミノという言葉を聞いたことはありますか??


引用元:国際歯周内科学研究会総会 森永宏喜先生の講演スライドより

随分前から、日本でも「メタボ」といって血圧が高いことや、肥満があることを改善しようとする動きはあったので、メタボリックシンドロームという言葉はよく知られています。

このような生活習慣病は、その名のとおり生活習慣により引き起こされる疾患ですね。

生活習慣病は、実は単独で引き起こされるのではなく、ドミノ倒しのように、いろんな病気へ繋がっていくと考えられています。

生活習慣(栄養、運動、睡眠、ストレスなど)の状況が改善されなければ、虫歯や歯周病、肥満などの問題が生じ、その先には高血圧症や糖尿病など生活習慣病に代表的な疾患が引き起こされ、

その後も放置されていると、心臓や脳の血管の病気(心筋梗塞や脳梗塞)や、認知症など人の人生を大きく変えるような重大な疾患に繋がってしまうという考え方です。

実はこのメタボリックドミノという図の中には、虫歯や歯周病などの歯科疾患が記載されていないものがあります。

医科と歯科の連携が最大限生かされていない現状を考えると当然なのかもしれません。不勉強な私達歯科医師にも責任はあります。

しかし、この図には必ず歯科疾患が記載されるべきであると私は思います。

医科の先生方や皆様にもぜひ、このメタボリックドミノの初期には歯科疾患が隠れていることを認知していただきたいです。

私は、生活習慣というもののなかでは、栄養が最も重要な要素であると考えています。

栄養素は、お口の中に入り、お口の中が食べ物からの刺激を受け、咀嚼することで初めて胃腸がしっかり動き出します。

生まれたての赤ちゃんに、経管栄養(鼻から胃に向けてチューブを通して栄養を送り込む方法)で食事を与えても体重は増えないが、口から食べ物を与えてあげるだけで体重が増えてくるということもあるようです。

本当に身体は、よくできいるなと思います。食べ物を摂取するのには口から食べるという順番を守らないと胃腸が動かず栄養の吸収ができないということですからね。

よく噛んで食べることなどはお口の機能がしっかりしていなければ絶対になし得ないことです。

身体にとって害のあるものや病気につながりやすい食生活は、虫歯や歯周病も引き起こしていることがほとんどです。

私が普段拝見させていただいている患者さんでも、歯の本数が少なくなってしまっている方は、重度の歯周病や虫歯、糖尿病、高血圧症などの疾患を併発している方が多いです。

そのような、メタボリックドミノの中腹あたりのドミノが倒れてしまっている方でも、お口の中の機能を回復させ、栄養の知識提供をし実践してもらうことで倒れたドミノをまた起こすことができます。

私が担当している患者さんには必ず栄養素と歯の疾患の関係についてをご説明するようにしています。



「歯や歯ぐきが嫌がっている栄養素は、身体も嫌がっている。」のです。


とはいっても、実際には、日本のコンビニや自動販売機などで購入できる飲料や食品は、虫歯や歯周病のリスクが高いものが多いにも関わらず、美味しく作られているので、あまり過剰に制限するような知識提供をこちらから行っても、なんだかただの口うるさいだけのようになってしまいそうなこともあります。

どのようにしたらわかっていただけるかということは、私の大きな課題の一つです。

ただし、わかりやすい切実な問題としては、現在の日本では奇形児の増加が挙げられます。

やむをえず中絶をすることになった赤ちゃんも数に入れると奇形児の数は、世界でも1位にのぼっているというデータがあるくらいです。

私は、歯科医師の立場をとっているので、お口の中の健康と全身のつながりについてお話することがほとんどですが、実際には、人間が子孫を残す機能にまで障害を及ぼすほど食事は影響力があり、環境ホルモンなども気をつけなければ元気な子供を生むことができないということになります。

医食同源という言葉がありますが、本当に食事や栄養素により身体の状態を改善することは可能と考えますし、かなり安全な方法なのでおすすめです。

楽しくイキイキとした生活を育み、元気な子供を授かり、老後も寝たきりにならずに人生を謳歌するためには、栄養学は外せませんね!


-------------------------------------------------------------
手塚 充樹 
Mitsuki Tezuka
歯科医師 博士(歯学)
D.M.D. Ph.D.
ジンデンタルクリニック院長
テヅカ歯科クリニック勤務

=================================
テヅカ歯科クリニック
〒105-0004 東京都港区新橋3-4-8 昌栄ビル2F
TEL 03-3503-1182
FAX 03-3459-1749
URL tezuka-dc.com
Instagram http://instagram.com/mitsuki.tezuka

==================================
ジンデンタルクリニック
〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-14 2F
TEL 044-210-0019
FAX 044-210-0019
URL jin-dc.com
Instagram http://instagram.com/jin.dental
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する