意外とスポーツマウスガードが必要かもしれないスポーツって?

 

歯科医師の手塚です。

 

 

今回のお題は、スポーツマウスガードの重要性についてです。

 

 

身に危険が伴うようなスポーツや、格闘技などにおいて重要な防具の一つがスポーツマウスガードです。

 

頭にかぶせるのがヘルメットなら、

 

 

スポーツマウスガードも、歯にかぶせるヘルメットのようなものです。

 

 

特に、スポーツの外傷などは、前歯を折ってしまったりすることが多いため、

 

前歯を折ってしまうと見た目がかなり間抜けな印象になってしまいます。

 

 

 

今回のブログのタイトルにもなっていますが、意外とスポーツマウスガードが必要と思われるスポーツは多いです。

 

 

例えば、自転車。マウンテンバイクやロードバイクを乗りこなしている方たちにも推奨したいです。

 

 

自転車を運転中は、ハンドルを握るため、基本的には両手がふさがってしまいますよね?

 

 

自転車が前に転倒してしまったとき、、

 

両手がふさがっていて、ぶつける場所は間違いなく顔面でしょう。

 

 

当たりどころが悪ければ、鼻や目をぶつけてしまうこともあるでしょうし、

 

歯が折れてしまうことだって十分に考えられます。

 

 

よって、自転車の運転には、ヘルメットとマウスガード両方が必要であると考えます。

 

 

 

近年、自転車ユーザーがとても増えたように思います。

 

 

その分、ひどい交通事故なども激増していると聞きます。

 

 

チャリンコユーザーの皆様、ぜひマウスガードの着用を!

スポンサーサイト