第六弾 ツマミ界最強説?! 食べる小魚 きびなご

皆さんこんにちは。

今回は、お店グルメではありません。


静岡のお土産店で発見したこちら





その名も

食べる小魚!




小魚はきびなごです!




きびなごというと、鹿児島で頂いた記憶しかなかったのですが、



静岡でも養殖のきびなごがあるということなんでしょうかね。








裏面の文章をチェックしてみると



どうやらこのきびなごは




エビやカニを食べて育った




そうですよ!





なんとも贅沢な!







気になるお味はというと



当然、



エビやカニの味はしません。




が、





さすが、



きびなごと食塩しか使っていない




だけあって、素朴でとても美味しいです。





塩がきいているので、ほんとに酒のツマミとして最高です。





しかも、けっこう食べだすと止まらなくなる中毒性も持ち合わせております。




また、是非ゲットしたい商品です。





なによりも、糖質が入っていない点では、


せんべいやポテトチップスよりも



なんだか太りにくそうです安心です(笑)




一度お試しあれ。


スポンサーサイト

第五弾 神保町食肉センター

焼肉が食べたくなり、検索したところヒットしたのがこの焼肉屋



神保町食肉センター





というネーミング、



なかなかリーズナブルにうまい肉が食えそうな匂いがプンプンします。




お酒は、ガッツリビールかレモンサワー、ホッピーあたりを飲んで楽しめそうなイメージがモンモン湧いてきて






いい感じだったのでここに決めました!!




ビフテキスライスした刺し身



牛たん塩



ハラミ




厚切り赤身肉



などを最初に注文しました。




どれも、



のどごしスッキリ!!って感じの




臭みがなく




しつこくない爽やかなお肉でした。




これでビールとかずっと飲んでられそう。




そして、お次は若干コッテリ路線





上カルビ!



マル腸!



メガネ!




を頂きました。



上カルビはタレにつけていただきます。




タレご飯好き派の私は、




カルビでガッツリ白飯頂きました!



カルビは、一人前の中に



さしが入ったとこの部分と、赤いっぽい部分と何枚かが折り混ざっておりました。



当然、さしが綺麗に入った肉のほうが美味しく食べられました。






マル腸は、



もともとあまり脂こってりのホルモンは食べないのですが、




だいぶ脂きいてます!



自分はもう少しコリコリ系のあっさりホルモンとかのほうが好きかも





そして、メガネ!




部位の説明書きは忘れましたが、たしか、ランプとか赤身っぽい部位だったと思います。



四角く小さめにカットされたメガネが出てきました。



これもまた、スッキリシャキシャキしてて、歯ごたえがよく、



少しタレにつけても美味しく食べられる焼き肉でした!



サイドメニューとしては、


緑の大地(サンチュ、野菜スティック、おかわり自由)



緑豆もやしのナムル


キムチなど



どれも美味しく、次回来た時も注文すると思います!





お酒は、ビールやハイボール、サワー類が中心かな。


流石に、ワインは充実してないし、



炭酸系の和のお酒に酔いしれて食べるのが楽しい感じがしました。



ビールは、男前ジョッキなる、1リットルジョッキも用意されておりましたが、



冷たい物を飲むのが贅沢と考え、




生大ジョッキに留めておきました。





いやー、また来ます!!!

歯石の話

こんにちは。
 

歯科医師のTZKです。

 



記念すべき歯科医療ネタ第一回は




歯石の話!



をしたいと思います。




なぜ、みなさんのお口の中には歯石なんていう、硬いものができてしまうんでしょうか。





なぜ、わざわざ歯科医院に行って取らなきゃいけないのでしょうか。





「歯石が歯につきっぱなしなんて嫌だ!定期的に取ってほしい!」





と思う人は意外と少ないんではないでしょうか。

 



逆に、歯石がついていることに気づかず放置されている人の方が多いんじゃないですかね。






そうなんです。






歯石がついても、歯が痛くなることはないんです。


だから、みんな気づかないんです。




大体、歯が痛くないと歯科医院なんて行きたくないですもんね(汗)




でも、歯石は取ったほうがいいんです。



なぜかをこれから説明していきますね。




歯石の材料は




歯垢と唾液中のCa(カルシウム)とP(リン)




からできています。




そう、言い換えると




「磨き残しと唾液」



です。




磨き残しがなければ歯石はほとんどつきません。



この歯石は、磨き残しが放置されていれば、



最短で48時間程度で出来上がると言われています。



出来たての歯石




これは実は




無害!です。




歯石が有害になるには、この後が重要なポイントとなります。

 

 

引用元 niwasika.jp

 

 


歯石の有害ポイント1


歯垢がつきやすくなる

 


歯石は、歯のツルツルな面に比べると



ボコボコしています。



そのため、ボコボコしているところに、さらに歯垢がたまりやすくなります。

 

 


歯石の有害ポイント2


歯周病原菌が出した毒素がしみこみ、


歯石自体が有害になる!




皆さんは、口腔内には常在菌といって、元々菌が住んでいるのはご存知ですか??


数がそれほど増えなければ、人間に対してほとんど害にはなりません。



しかし、歯石が放置されて、歯垢がたまると、



その部分には細菌が増えます。



そして、人間 対 細菌でバトルが始まります。


つまり、炎症が起き始めるのです。




歯石は、一度できると歯ブラシでも除去できないほど強力ですし、



炎症を起こしただけでは状況は改善されません。




炎症が起きても細菌は増え続け、



だんだん、歯の根っこの方向に逃げていかないと場所が足りなくなってきます。



そこで、人は、歯を支えている骨を溶かしてスペースをつくり、細菌から逃げていきます。



実は、それを歯周病と呼びます



歯周病原菌に中には、


内毒素といって


人が炎症を起こすように仕向ける毒素を持ったものがいます。



その最近が出した内毒素は、



やがて、歯石に染み込みます!




その結果



歯石自体が毒素を持ったものになる





のです。





歯周病が進み、




そのままにしていると、



歯の根っこの周りにも黒い歯石がたくさんつきます。


その結果、歯の周りの骨がどんどんなくなり



歯がグラグラになるのです。。







というわけで!





歯石ができても歯が痛くなるわけではないが、





歯周病になって歯がなくなるのを防ぐため




歯科医院で除去することをおすすめします!




除去するだけでなく、どうやったら歯垢が残らないように歯磨きができるか教わって、




普段のケアで歯石がつかないようにしていくことも重要ですね。





そうすれば、そんなに頻繁に歯科医院に通わなくても大丈夫ですよー!




大体、少なても半年に一回程度は検診とクリーニングをするのがおすすめです。




では、今回はこの辺で!



第四弾 新橋 ちいちの唐揚げ食べ放題定食

いつもお世話になっております。

今日は、新橋の居酒屋ランチしてきました。


その名も




ちいち





結構覚えやすい名前です。



ここの目玉はなんといっても唐揚げ食べ放題定食ですね。


唐揚げ食べ放題はもちろんのこと、


ご飯、卵、味噌汁、おしんこ



おかわり自由!


苦しくなるまで食いまくることができます。



もちろん唐揚げはおいしい。



のですが、



自分が好きなのは、豚の生姜焼き定食(笑)



それに1個30円の唐揚げを追加するという贅沢なメニューです。


唐揚げのつけダレは約8種類もあり、


唐揚げ定食の場合は


その中から2種タレを選びます。



今日も、周りのお客さんたちは唐揚げ定食のオーダーが多く


4人客が全員唐揚げ定食だったり。



豚の生姜焼きは


普段あまり食べないのですが、



ここのやつはなんか好きです。



そして、唐揚げの時も生姜焼きの時も、
 

ご飯一杯目は普通の白飯



おかわりして、2杯目でたまごかけご飯をつくり


残したおかずとともにかきこむ!


これが鉄板コースとなってます。


今日も、うまかった~。




第三弾 うまかっちゃん ~福岡県民が愛してやまないという噂のインスタントラーメン~


おはようございます!

昨日は、福岡県民が愛してやまないという噂のインスタント麺


うまかっちゃん!


をAmazonから購入したので


早速作ってみました!





5個パックを購入。


作り方は簡単


麺を決まった量のお湯で茹で

茹で上がった煮汁と麺に

粉末スープを入れ


混ぜたあと、調味油をいれれば終了です





福岡出身で上京してきているという、学生さんの患者さんが、


「東京のラーメンがまずいので、



家でうまかっちゃんばっかり作って食べてます!!!」



という言葉が衝撃的で、ずっと気になっていた一品。



いやー、味は、、


まあまあです!!!



結構、ガッツリコッテリしたとんこつを想像していたのですが


いやはや、あっさりな塩とんこつって感じです。


若干ミルキー。



しかし、癖がないので箸は進みます!


あっという間に完食できる味ですね。


トッピングはセブンで購入したものを投入しました


セブン-イレブンの煮卵はレベル高いですね~


今回の反省点としては、


硬めゆでをしたくて設定よりも30秒早く茹で終えたものの、



トッピングに時間をかけている間に


麺がふつうかむしろ柔めになってしまったこと!!


次は、1分以上短くしよ。。

第二弾 川崎市川崎区砂子 中華料理店 天龍

おはようございます。


さあ、今日もちょっとしたグルメを紹介いたします。


昨日、ランチに訪れたのはJR川崎駅前の大衆向け中華料理


「天龍」


店の看板に、


「いずまの反対」


と書かれているのが印象的なお店です。


実はこの川崎界隈に天龍はたくさんあるのですが、


今回行ったのは銀座街店


商店街の角地に構えているお店です。


店のドアは常に開放状態で、中はカウンター席のみ


結構、常にお客さんが入っているので、街を歩いているとかなり気になる店です。


ここに訪れたのは昨日で3回目なのですが、


1回目  チャーハン   餃子


2回目  五目うま煮麺  餃子


今回は  焼きそば    餃子



にしました。



これをみてお分かりかもしれませんが、


ここの餃子、なかなかおいしいんですw


軽くて、小さくて、スナック感覚でサクサク食べれる感覚の餃子ですね。


個人的には、でっかくて主張が強いもちもち餃子も好きですが、


こんな一口餃子的なのも大好きです。


ルービーがほしくなるし、


川崎の土地柄なのか、昼からお酒を飲まれる方が多いので隣を見てうらやましくなったりしますw


焼きそばを注文した理由は、


天龍に来店する客の注文を聞いていると


圧倒的に


「焼きそばと餃子」


が多かったからですw




この店では、基本的に餃子が出るまでが結構早いです。


まあ、料理が出るまでも早いのですが、それよりも早いです。


さっそく餃子が到着

やっぱりうまし。

サクっと完食できます。


そして待つこと数分で焼きそばも到着。


アツアツにかぶりつくと

うーむなかなかうまし!!


おいしい和風中華の野菜炒めと太めの麺を合わせて炒めたような料理です。


野菜炒めとごはん


ではなく、相手を麺にしたような感じ。


これはこれでいいですね。


なかなかの量があるので、味に飽きてきたら

卓上の胡椒をかけて戴けば、

いつの間にか完食しているような感じ。

うまかったですわ。


さすが天龍の看板メニューでした。

第一弾 久々にブログ始めました ~新橋 スパゲッティキング~

おはようございます。

久しぶりにブログ始めました。


テーマを一貫性のあるものにしたいという願いとは裏腹に、

色んなことを挙げてしまうかもしれません。


とりあえず、テーマは「食」に絞りたいと考えております。


そして、第一弾は昨日ランチに行った


「新橋 スパゲッティキング」!!


ニュー新橋ビルの中に入っているこのお店。


一見すると、ハッキリいって若干汚らしいのですが、


まあ、汚らしいというより建物の古さがそう見せているのかも。


それはさておき、


ニュー新橋ビルには他にも天ぷら、肉丼系、洋食などの名店が軒を連ねております。


というわけで、気になっていたこのお店。


メニューはすべて和風創作バスタであり、


メニューの数は5種類くらいしかないので選びやすいです。



醤油、ナポリタン、卵、カレー、、、とかそんな感じ!!


今回は、「店長おすすめ!裏切りません」


と書かれた醤油パスタ中盛に半熟卵をつけました。


量としてはその上は大とメガ盛りがあり、


なんとなーく、いっぱい食べれます感とB級感が、


「ゴーゴーカレー」のようです。



店内ではホールに一人テキパキとした中国系の女の子が接客してくれてました。


愛想がよく、好印象でした。



食券をテーブルの上に置き


セルフサービスのレモン水をコップに注いで


待つことしばしば



客の入りは上々で、この店が常連のサラリーマンさんも多そうです。



たまたま目の前で食していたサラリーマンの方も醤油パスタを食べている模様。


情報誌を読みながらパスタを少しずつつまむ姿は


古き良き喫茶店を彷彿とさせます。



そして、そんなに待つことなく醤油パスタが到着。



見た目は、



「焼きうどんのパスタ版」


って感じ。



うまそうです。



そしてパクっとかじるように1口。



うんまい!


醤油のコクと、



玉ねぎちょうどよい甘すぎない感じと、



脂感、



にんにくのほんのりとした香り


太めのパスタとマッチしてます。


そして、別皿で来た半熟卵を投入。



当然味はまろやかになります。



そして、そこにテーブル調味料の粉チーズを投入!!



なんだか、おいしいカルボナーラみたいな。



こんなに、醤油パスタに粉チーズが合うとは思いませんでした。


次はナポリタンにも挑戦してみたいと思います!



さらに次は卵!!



その次はカレー!!!(笑)


ヒットランチでしたー。


テーマ: Diary - ジャンル: 日記